【庭のお手入れ、植木を剪定する理由とは】

剪定の目的は、庭にちょうど良い大きさに保つ、枝を透かして風通しや日当たりを良くし花つきを良くする、庭木を健康にするなどがあります。

剪定は原則として毎年行います。植えつけたばかりの苗木であれば、ある程度大きくなるまで必要ありません。しかし、それ以外は間をあけると幹、枝ともに太くなります。太くなってしまったらあまり小さくすることはできませんまた、樹形も乱れてしまいます。

また、一軒家の場合敷地を大きくはみ出すくらいまで成長させてしまうと近隣住民とのトラブルになる為、なるべくここまで大きくするという目安を決めて起き毎年決まった時期に手入れをすると比較的決まった形を維持することができます。

【剪定と伐採の違い】

※剪定:枝や幹などを取り除き、形を整える作業です。
※伐採:不要になった木を根元から切る作業です。

剪定・伐採の料金目安

(全種類の平均値段)

①低木【0~3m未満の木】

剪定         5,000円/本 

伐採         6,500円/本 

 

②中木【3~5m未満の木】

剪定           8,000円/本 

伐採         11,000円/本 

③高木【5~7m未満の木】

剪定         17,000円/本 

伐採         25,000円/本 

​※松や、薪などに関しての料金を含む

​植え込み・生垣の剪定料金目安

植込み(高さ0~1m未満)

¥800/m2(面積)
※高さ1m以上は別途見積もり

 

生垣(高さ0~2m未満)

¥3,000/m(植えられている距離)
※高さ2m以上は別途見積もり

生け垣 綺麗.jpg